【廃人の行く末】 タトゥーについて - 廃人の行く末

【廃人の行く末】 タトゥーについて

優生(ゆうせい)と申します。
今回は、キャラクター達の体に入っているタトゥーについてです。


「廃人」と呼ばれる人達の体には青い薔薇のタトゥーが入っています。
haijinn_settei-3.jpg

身体のどこに入っているかは人それぞれで、
顔、首、手、脚、胸、腕、腹、背中、太腿、舌 等々・・・。
haijinn_settei-4.jpg
まぁー、普通の一般の人たちと同じように温泉やプールといったような場所には入れないですね。((((;゚Д゚)))))))
ただ、津田にも温泉はありますのでそこで疲れを取って頂きましょう。

00266-3.jpg



何故青い薔薇?


青い薔薇の花言葉は「この世に存在しない」「不可能」「夢の花」「奇跡」「神の祝福」「一目惚れ」

鬼灯駅は存在しない異界駅。
その異界駅がある津田という地域に住んでいる住民(廃人)は本来存在しないはずの人。
=存在しない者の証として生まれた時にはすでに体に入っている。
 ※世間からは廃人と区別をつけるためのものと認識されていることが多い。
廃人の生体は普通の人間(以下略:常人)とは異なります。
常人には理解できないような仕草、食生活、体の仕組みがたくさんあります。
様々な技術が進んでいるとはいえ、常人と同じように人間社会を生き抜いているのは奇跡に近い状態なのです。





お付き合い頂きありがとうございました!
暇つぶし程度にしかならない当ブログではございますが、ほんの少しでも楽しんで頂ければ幸いです。これからも少しづつではございますが更新していきますのでふと気になった時にでもお立ち寄りくださいませ。


Pawoo:@Mt_boxh20
pixiv:ID=27773158

Twitterをまた始めました。お気軽にフォローしていただけると嬉しいです。
Twitter:@YukHnt20i



関連記事
優生
Posted by優生

Comments0

There are no comments yet.