【廃人の行く末】 舞台設定 - 廃人の行く末

【廃人の行く末】 舞台設定

優生(ゆうせい)と申します。
今回は創作物【廃人の行く末】の舞台設定についてです。

地域、電車について


廃人と呼ばれる人と人以外のものの間に生まれた人達が多く住む地域は高園(たかその)県四方木(よもぎ)市津田(つた)。

その津田には3~6両編成の電車が1本通っています。
平日の通勤ラッシュ(7時30分~9時、17時30分~18時)は10~20分に1本(1時間に3~6本)
平日の日中(10~17時30分)は30~60に1本(1時間に1~2本)
祝休日の通勤ラッシュ(7時30分~9時、17時30分~18時)は20~30に1本(1時間に2~3本)
祝休日の日中は1時間に1本
平日祝休日問わず夜間(18~23、4時)は1時間に1本
終電は23時40分前後
※バスもあるけど、6時~19時の間で1~2時間の1本のペース。
地元住民の人は自転車やバイク、車が主な足となります。

そんな電車が通る津田には鬼灯駅があります。
鬼灯駅は神戸(かみと)駅と日向(ひむかい)駅の間にあります。
haijinn_settei-1.jpg
ただこの鬼灯駅、路線図には存在しません。
存在しない為、通常上り下りの際は鬼灯駅にたどり着くことができません。
廃人の人のみ降りることができます。
ただし、廃人の人も下り方面からではたどり着くことができません。
haijinn_settei-2.jpg
上り方面では降りることができます。(そもそも存在しない駅に降りることができる時点で怪奇現s・・・)
下り方面で鬼灯駅に着くためには一度神戸駅に降り、反対車線のホーム(上り)で乗り換えると降りることができます。


存在しない駅がある=異界駅=降り立った場所は未知の世界。
この世界線に津田という地名は地図上にないということになります。
この創作物は地図上に存在しない地域に住む人達の物語です。





以下(簡易的な)用語詳細


※一部引用しました。
・高園(たかその)・・・
「高(たか)園(その)」→「高(こう)園(えん)」→「こうえん」→「公園」
公園です。・・・はい。
昔というか子供の頃、純粋に楽しかったところどこかなー?って考えたら公園でした。
園は、人々が集まって楽しむ場所、児童や生徒などを集めて教育するための施設、
他から区別された一定の場所、特に区画を定めてしつらえた、かなり広い地所、
ある物事が行われる場所、 ある特定の場所。

・四方木(よもぎ)・・・
蓬(よもぎ)の花言葉からきています。
花言葉:「幸福」「平和」「平穏」「静穏」「夫婦愛」「決して離れない」「永遠に変わらぬ愛」
この地域は昔から四方から災いが多く起き、多くの人々が被害に見舞われた。
蓬の花は四方に分かれて小さな花を咲かせ、葉は生活に関する利用方法が
たくさんある事から、健康で穏やかな暮らしが営みたいという願いからつけられた地名
廃人と呼ばれる人達の始祖にあたる満樹(鬼)と蔵之介(狐)による災いの収まりの
祈ってもつけられています。

・津田(つた)・・・蔦(つた)ですが、アイビーがメインとなります。
花言葉:「永遠の愛」「結婚」「誠実」「友情」「不滅」「死んでも離さない」「破たんのない結婚」 
この地域に鬼と九尾の狐が長い間ずっと夫婦として暮らしていた故につけられた地名。
「永遠の愛」:変わらぬ愛情のシンボル
「不滅」:永遠の生
 ※満樹と蔵之介は1,000年以上生きている長寿者です。
「死んでも離さない」:これはツタがどんどん絡まって、離れることのない状態になることを差す。
 =生まれ変わってもまた君を選ぶ
鬼と狐が残した遺伝子、形質等の生存システムによって子孫に様々な弊害をもたらす人災へと発展します。

・鬼灯(ほおずき)・・・
花言葉:「偽り」「誤魔化し」「欺瞞(ぎまん)」「心の平安」「不思議」「半信半疑」「自然美」
「私を誘ってください」「私を誘惑して」
一行目の「偽り」「誤魔化し」「欺瞞(ぎまん)」「不思議」「半信半疑」が主です。
            
・神戸(かのと)・・・
かの有名な「こうべ」じゃありません。w
神がいる小屋の戸(扉)の前に供物を捧げていた跡地があることから。
満樹が鬼であり、人間よりもずっと長生きしていることから神に近い存在ということで
おもてなしをされていた時期がありました。

・日向(ひむかい)・・・
「日向」→「日に向かう」
日・・・「幸福」「平和」「平穏」「静穏」
天災が多かった時、小屋の前に供物を捧げた結果、天災から救われたという言い伝えから



少々長くなってきたため、なぜ一方向に進んだ時にしか降りれないのかなどはまた後日・・・。
安直!って思われるかもしれませんが、内容が内容なだけにシンプルに掛かっていた方がわかりやすいと思いました。
お付き合い頂きありがとうございました!
暇つぶし程度にしかならない当ブログではございますが、ほんの少しでも楽しんで頂ければ幸いです。これからも少しづつではございますが更新していきますの
でふと気になった時にでもお立ち寄りくださいませ。


Pawoo:@Mt_boxh20
pixiv:ID=27773158

Twitterをまた始めました。お気軽にフォローしていただけると嬉しいです。
Twitter:@YukHnt20i
関連記事
優生
Posted by優生

Comments0

There are no comments yet.