創作物【近くて遠い星に恋して】 の設定詳細書きます。 - 近くて遠い星に恋して

創作物【近くて遠い星に恋して】 の設定詳細書きます。

優生(ゆうせい)と申します。pixivにも色々投稿しました。本記事ともう一つpixivに投稿したら2020年4月1日に投稿しました創作物【近くて遠い星に恋して】は締めようかと思っています。短編なので1話完結でこの先続く事はないです。
本編についてはこちら↓の記事をご確認ください。
創作物【近くて遠い星に恋して】投稿しました!

物語制作の始まり


ネット上にはジャンルは違えどいろんな場所で数多くの方々が活躍されています。私はSNSとうまく付き合えずにいるのでとても羨ましい限りです。たまにチラッと覗きに行くと活躍している方々がとても輝いて見えるんですよね。星みたいに。
「ネットって星空みたいだなー。」とふと思った事から生まれた物語です。
ネットは顔が見えない相手とのやりとりが主なのでネット上では遠い存在の人だけど実はかなり近くにいるそれも顔を知っている人だったら面白いと思いました。
本創作物では同じ学校のクラスメイトで全く会話した事のない男子2人が実はネット上では繋がっていて、お互いが相手の活動に感化され意識をしながら自身の創作に励んでる様を描いています。近くて遠い距離の二人、表現が少々難しかったです。



キャラクター設定


近江宰雅

97人目のキャラクター
kn-01-2.png
ここには書いてませんが、近江君の部活は吹奏楽部です。土曜日は午前中だけ部活あります。


遠峰史郎

98人目のキャラクター
tm-01-2.png
ここには書いてませんが、遠峰君は趣味に全振りしたい派なので部活は無所属です。全振りの為テストは常に赤点、土曜日まで補習に出ないといけない程成績が酷いという自業自得な高校生活を送っています。それにしてもDTMの機材があそこまでそろっているというのはなかなかですね。遠峰君にはネット上に仲間が複数います。

近江君と遠峰君の設定は対になる様にしています。
タイトルの「近くて遠い」に関連するように2人の名前に必ず入れてます。またタイトルの「近くて遠い」が上から下、もしくは左から右へ読むので近江君が必ず左か上、遠峰君が右か下に来るように配置しています。



近江君と遠峰君の髪の色(イメージカラー)について


「対になる様に」と先程記述しましたが、イメージカラーは対ではありません。
何故かと言いますと、今回はリアルにいそうな「普通の高校生」2人のやり取りを描きたかったので性格を対にし、対の性格に見合う髪の色にしたため黒髪と金髪になりました。



ホタル(近江)の創作キャラクター

99人目のキャラクター
ホタル(近江)のオリジナルキャラクターという設定の女の子。
ピンクを基調とし、フリルいっぱいのキャラです。(フリル難しかった・・・!)
005-14.png
いつもの絵柄↑

001-21.png
シオリ(遠峰)に感化されて絵柄を変えてみた↑




シオリの創作キャラクター

100人目のキャラクター
004-19.png

004-20.png

004-21.png
没絵↑

006-12.png
曲名:【GIFT】
「GIFT」⇒「贈り物」⇒あなたに贈りたい想いがある⇒「素敵な作品(もの)を創ってくれてありがとう(本編最後のフレーズ)」

それぞれ別の人が描いている(創っている)という設定なのでイラストからアイコンまで用途に応じて絵柄を変えています。
手の形や目の描き方が全然違うのでお暇なときにでも観察してみてくださいませ。( *´艸`)



世界観設定


舞台:2020年現代日本
携帯機:iPhone※わかりにくいかもしれませんが近江君がひとつ前(?)の機種、遠峰君が最新型の機種を愛用しています。
ネット=夜空
アカウント=星※活動のジャンル・やり方によって輝き方が違うので表紙やストーリーの星々には様々な星ブラシを混在させて描いています。


散りばめたキーワード


・7つに分かれ描かれている絵柄⇒創作キャラクター(ホタル:2、シオリ1)・アイコン(ホタル:1、シオリ:1)・本編(表紙、ストーリー)
・シオリ(遠峰)が投稿したMV【GIFT】の概要欄⇒「7曲目」※本創作で7作品目(公開分のみ)
・ホタル(近江)のSNSアカウント⇒キャラクター97人目としての記録




設定としては以上となります。本編をご覧になりたい方は下記リンク先をクリックしていただけますと幸いです、
創作物【近くて遠い星に恋して】投稿しました!

hyoshi-1.jpg



ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

メイン:不思議な玩具箱HP
サブ:ぷらくてぃすいらすと


Pawoo:@Mt_boxh20
pixiv:ID=27773158

関連記事
優生
Posted by優生

Comments0

There are no comments yet.